HOME > レンタカー > 免責補償制度
レンタカー予約
レンタカー車種と料金
レンタカーのオプション
レンタカーの免責補償制度
レンタカーの店舗情報
レンタカーのレンタパック
レンタカーのQ&A
レンタカーの会員制度
レンタカーのご利用規約
レンタカーで行く観光情報
レンタカーのお問合せ
オリックス レンタカー 予約 免責補償制度
当社の車両には、下記の金額を限度として保険その他の制度による補償がついています。但し、補償額を越えたもの、免責金額及び保険約款の免責事項に該当する事故、貸渡約款に違反する事故及び使用、警察の事故証明が取得できない場合の損害はすべてお客様のご負担となります。また、レンタル中の車両盗難によって生じた損害については、車両補償の適用外とし、お客様のご負担となる場合があります。
・レンタル料に含まれる補償制度
対  人 1名限度額
無制限
対  物 1事故限度額
無制限(免責額5万円)
車  両 1事故限度額
時価
・ドライバン、マイクロバス、架装車10万円
・2t以上のトラック、ダブルキャブ7万円
・その他の車両5万円
人身傷害
1名につき3,000万円まで※
※搭乗者の自動車事故によるケガ(後遺障害を含みます)及び死亡につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。
(限度額3,000万円:損害認定額認定は保険約款に基づき保険会社が実施)。
免責補償制度(CDW) ※レンタル料には含まれておりません。
この制度にご加入されますと、万一事故を起こしても車両・対物補償の免責額が免除されます。
補償加入料
(24時間につき)
 下記以外のクラス                 1,080円
 Eクラス以上、マイクロバス            2,160円



 
15日以上1ヵ月以内の貸渡契約については15日分の加入料とし、補償は貸渡契約期間とします。
ドライバンの架装荷室部分は、車両補償の適用範囲に含まれますが、免責補償制度については対象外となります。(架装荷室部分以外は、免責補償制度の適用範囲です。)
ノンオペレーションチャージ(NOC)
レンタカー使用中に事故を起こし、車両に損害を与えた場合には、損害の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として下記のノンオペレーションチャージを申し受けます。
予定の営業店にレンタカーを返還した場合(自走可能な場合)       ・・・2万円
予定の営業店にレンタカーを返還できなかった場合(自走不可能な場合)・・・5万円
注:ノンオペレーションチャージは、免責補償制度にご加入の場合でもご負担いただきます。
注:車両の移動に伴うレッカー代はお客様のご負担となります。
★貸渡しに関する一切は、オリックスレンタカー貸渡約款ならびに貸渡規定に基づきます。
| トップページ | レンタカー | 関連リンク | お問合せ |サイトマップ|

オリックスレンタカー鹿児島(屋久島・種子島)・宮崎・熊本/予約(C) 2000-2014 MRL.CO.,LTD.
ALL RIGHTS RESERVED.